10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き嫌いあってもいいんじゃない?と念願のジビエを食べる。

     「好き嫌いせずに何でも食べましょう」て言われた事ある?

     今でも子供にそう言うのかしら??


     わたしは自分で好き嫌いが多いと言ってはいるけど

     本当に口に入れられないモノは実際に少ないと思う

 でもそれは大人になってからであって子供のころはかなーーーり多かった


     時代がそうだったのか居残り給食なんかもあってさ

     周りが掃除を始めてるのに食べてたり

     食べれないから口に詰め込んでトイレで出したりした事もある


     トラウマとまではいかないけど忘れてはいないわやっぱ
こぼらーKとうしくんかあちゃん

     

     好き嫌い別にあってもよくない?

なんで嫌いなモノを無理して口に入れなきゃ

いけない?

 「栄養があるから」「身体が大きくならないから」

 「作ってくれた人や農家の人に申し訳ないから」

だから切り刻んでミキサーにかけて

子供が気付かない様にしてまで食べさるの???


食べるってとても大事なこと 

だから食に関する記憶も大事 

 その人の生き方まで左右するとわたしは思う

     だから「食べたらとっても美味しかった!!」の方がいいよね


 ピーマン食べれなくてもたけしー食べれなくてもサトイモ食べれなくてもいいのだ!!

  なんら問題ないのだ!!

  それでも育つし元気だし例え何か不調が起きても

 「あーーあれが食べれなかったからだわ・・・」て思わないでしょ??


     
こぼらーKとうしくんかあちゃん
「お腹が空いて食べたご飯が

とっても美味しかった!!」それでいい!!


 こんなわたしが作った料理を食べてる2

人の育ち盛りの男子達

 絶対に口にできないようなモノは一つも無いよ

それはわたしの料理が愛情こもってて

                   美味いから?

あ やっぱりそう??




p(^-^)qp(^-^)qp(^-^)qp(^-^)qp(^-^)qp(^-^)q


   かねてからのお約束で念願のジビエを食べに行ってきた

   訪問したのは一度ランチで伺った事のある覚王山の「シェ・小杉」さん
こぼらーKとうしくんかあちゃん

ディナーは初めて

そして予約の時にジビエが初めての事をシェフに

伝えると

はじめてでも食べやすい食材を用意しますと

配慮下さった






こぼらーKとうしくんかあちゃん
基本のディナーコースにメインはチョイス出来る

今回は仔牛 仔羊 仔猪から選ぶ


それでせっかくなので仔イノシシね




こぼらーKとうしくんかあちゃん
  とても品数多くてね

  どれもとっても美味しい


 御なじみの食材から初めての物まで沢山!

 

オマール海老 牡蠣 トリュフ フォアグラ

最初は「オマール海老のコンソメジュレ

       ある海の香り」



こぼらーKとうしくんかあちゃん
 これは「

    「牡蠣のグラチネ」


 牡蠣の下に春菊がひいてある

 チーズのソースがバゲットに合う


そーいえば・・・今回パンの写真が全然無いのよ

料理に合わせてさまざまにパンがサーブされたのに

一枚も写真が無い わたしもびっくり・・・

 
こぼらーKとうしくんかあちゃん
「黒キャベツのロワイヤル」


ズワイガニのクリーム的ソースの下に

ソテーした??黒キャベツのムース(かな??)


こぼらーKとうしくんかあちゃん
  「ウフ・アラ・コック クレームトリュフ」

  

  卵の殻の器に入ってる

 これは定番なのかな?

隣はトリュフバターを塗ったパン


これはまた!驚きの美味さ!!




こぼらーKとうしくんかあちゃん 「平目の白ワインブレゼ ソースアルベール」


 どれもこれもソースがとってもたっぷりで

 パンに付けて綺麗にいただけます


ソースが美味しいのはやっぱりフレンチだから?






こぼらーKとうしくんかあちゃん
  これーーー!まだメインでは無いのよ!

「牛フィレ肉とフォアグラのトゥルト

    ソースペリグー」


フィレ肉とフォアグラが層になっていて

パイ皮で包んである 黒いのはトリュフ

白いペーストは落花生

赤いのはビーツのチャツネ

トリュフの塩もちりばめてあってそれはまた

バゲットに付けて召し上がれ!!


  そして・・・やっとここでメイン登場!! 

   なんかさ 今思い出して書いてるけどすごい贅沢なもの食べたんだわ・・・




こぼらーKとうしくんかあちゃん

   「仔猪ロワイヤル 125%ショコラをモンテして」


   えーーーーかなり黒いのはチョコレートなのね 上に乗ってるのはトリュフ

   モンテって言うのは「香りとコクをプラスする」ってシェフの説明だったような


   こちらもメインに合わせてパンがサーブされる ソースも残さず食べてね

   苦味のあるソースにちょっとクセのある猪 やっぱぼたん鍋とは違う!!!


  ジビエってね 野鳥が多いのかなってやっぱ鶏出るのかなって思ってたんだ

  うずらや鳩 キジや雷鳥 鴨

  鶏って結構クセがあって食べにくいらしい

  四足の動物の方が初心者には食べやすいですよって伺った

  意外だったなぁ~~ 雷鳥なんかは通にはいいけど苦味もあるって聞いたよ


  
こぼらーKとうしくんかあちゃん
デザートです

色んな果物を凍らせて散りばめた

プレーンヨーグルトと南国の・・・甘い果物・・・・


さっぱりした口直しな感じ








こぼらーKとうしくんかあちゃん
 もう一品です


 濃厚なキャラメルアイス

 ナッツやドライフルーツの入ったホワイトチョコ

 コーヒーゼリー ローストしたカスタードクリーム


色んな味が入っているけどどれも邪魔しないのね

たまらなく美味しいわ!





こぼらーKとうしくんかあちゃん
 わたしはエスプレッソをチョイス


 奥様手作りのプチガトー


ほんとお腹いっぱーいで

うまうま大満足でした!!






     

そして特記すべきはサービスをして下さる奥様!

   とても可愛らしい方で

   わたし達がする質問にも丁寧だけれど解りやすく

                        十分に楽しませてくれるような・・・


    わたしは何度と無く大笑いをしてしまったわ

    それくらい3時間近く居ても居心地のいい空間を作ってくださったのね


    きっとお馴染みさんたくさんいるんだろうな~って思った


    名古屋にお越しの際はご案内致しますので是非! 

    


      



Secret

アメブロからのお友達。

大好きうさぎさん達

まさむねくん、猫です。

まさむ

お教室先生

ツボブログ

ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ
踊れエビ子!inフィレンツェ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。