04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンに焼き色が付くなんて当たり前だと思ってた。

     パンを焼いて焼き色が付くなんて当たり前だよね。


    誰でもわたしもそう思ってた・・・。


    でも もう随分と色の薄いパンばかりを焼いてきて

    せんせーにも「いつも焼き色薄い??」と言われてた


 つい最近やっとせんせーの所に酵母種を持って行った


 そのとき「やっとうしの種が家に来た」て言ってたな


 わたし出し渋ったかな・・・・・


 考えられる事をやってみるねって言われて先日のレッスンの時に


 株分けして培養されたラフランスとGレーズンの種が帰ってきた


 こんなんで焼けるの?そう思ったよ なんか・・・しなしなって感じで・・・・


 「これで焼き色付かなければ他の方法を考えるね」


 いくつもの手を持ってるんだなって


 今日 ブレッツェン 一番シンプルなパンです 焼いてみたよ


 
こぼらーKとうしくんかあちゃん


 当たり前かもしれないけど久しぶりに綺麗に色付いた


 250℃余熱 200℃13分 15分かかるかなって思ったけどこれで窯から出した


 どうかな?嬉しくって電話してしまった


 また考えるねって言っていたよ


 せんせーの思いについていくって決めたから 全力でぶつかるからね。



 それと・・・・自分で起こした酵母でずっと変わらずパンを焼いていくことが


                             わたしからせんせーへのエールです。

Secret

アメブロからのお友達。

大好きうさぎさん達

まさむねくん、猫です。

まさむ

お教室先生

ツボブログ

ベジタリアンミットゥンと肉食チャースケ
踊れエビ子!inフィレンツェ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。